Article

        

いつでも、どこでも習得、ボンクラ式英語スピーキング術

2018/ 06/ 28
                 
これまでなかった経験。「英語が通じた」って本当に思えた。【ボンクラ式ビジネス英語スピーキング】

外国人観光客が年々ふえてますね。マミーも行く先々の観光地やホテルで外国人の方をたくさん見かけます。というか外国人のほうが多い。

そんな時、気軽にあいさつ出来ると、とても嬉しい気分になると思いませんか。だけど、なかなか話しかけられないのが実情ですね。

中学校の頃から一通り英語の勉強はしているはずなのに、会話となるとなかなかふみ出せません。一つ一つの単語は分かるものもあるのに、会話にはしり込みしてしまいます。ましてやネイティブ英会話(その土地に住む人が実際に使っている言い回し)となるとなおさらですね。

それは私たちが受けてきた英語教育が、リーディング(読む)、ライティング(書く)、リスニング(聞く)が大半で、スピーキング(話す)ことがほとんどなされていなかったからではないでしょうか。

なかには個人で英会話の勉強をされたり、ビジネス英会話やネイティブ英会話などを英会話教室に通ってレッスンを受け、スピーキングの勉強をされた方もいらっしゃると思いますが、なかなか現場での会話がうまくいかないと悩んでる方も多いのでは。

そんな時にオンデマンド(受講者に合わせた)通信教育でネイティブの方に自分の英語スピーキングを聞いてもらいアドバイスを受けるととても効果が得られるのではないでしょうか。

自分が話せる言葉なら、聞き取ることもできます。ネイティブの方と会話できるようになれば、日本でも、いや世界中どこにいてもこんなに楽しいことはありませんね。また、ビジネスマンの方であればチャンス拡大にうってつけですね。



私の英語に、外国人が唸った。【ボンクラ式ビジネス英語スピーキング】


20180602_180602_0001.jpg






                         
                                  

コメント